Nゲージを爆裂高く売る方法と買い取り査定のコツ

鉄道模型を買い取る前にやっておきたい5つの事をまとめました

鉄道模型 nゲージを買い取りする際、
そのままお店に持っていっても買い取りは可能です。
ですが、ちょっとしたことで、鉄道模型は見違えるほどよくなります。
そのやり方を動画で紹介しますね。

 

その前に、なぜメンテナンスが必要なのか?
お店は高く買うとは言っていますが、
さすがに、20000円のセットを20000円では買いません。
よく、20000円もしたのに、3000円?はあ?
って方いますが、その考えがおかしいですね。

 

まず、買い取りするお店はまた再販売します。
安く買って高く売るためです。
買い取りができる店舗はある程度お金がありますので、
ある程度買い取ることができますが、
安く買い取るのもお店の仕事のうちなんですね。

 

高額買い取りと書いてあるには書いてあるのですが、
だったら高く買い取ってもらうためにこちらも協力しましょう。

 

nゲージの買い取りのコツ動画!

 

動作チェック

 

これは、必須です。
「前は動いていたから」
これでは、本当に動くのかわかりませんので、
動作を確認しましょう。

 

もちろん、鉄道模型がわからない方はお店に見てもらってもいいです。
ひどい金額にはならないと思います。
どのお店もマニュアルがあるので、減点するだけのところがほとんどです。
思い出ごと買い取りとありますが、じゃあ北斗星が定価以上で買うかというとそうはいきません。

 

nゲージの買い取りのコツ動画!

 

動きが悪い一番の原因は、車輪のスパークです。
鉄道模型は電力をレールに流して、車輪からモーターへ電気が流れる仕組みです。
そこで、行われているのは、ショートです。
常に火花が飛んでいます。目に見えないですが。

 

そのスパークがたまってくると、車輪に黒い物がついてきます。
それが動きを悪くする原因です。

 

そういったのが、あると、動きが悪いと判断されて、買い取り価格が落ちてしまします。
お店は動作不良って書いて再度販売するため、価格は安くなります。
そうなると、買い取り価格は当然安くなります。
ちょっと掃除するだけでも全然違いますよ。

 

パンタグラフの損傷やライトの不点灯は減額です。
なので、普段からの使い方には十分注意しましょう。
動画を作りましたので、見てください。

 

鉄道模型を高く売る為に5つのするべきこと

 

いかがでしたでしょうか?
無理にやって壊すぐらいならやらないほうがいいです。
お店で見てもらいましょう。

 

KATO 10−1140 581系寝台特急「月光」12両 13000円
KATO 10-551      E231常磐線6両  15000円
KATO 10861        209系500番台武蔵野線8両 12000円
KATO 10-811     24系24刑寝台特急「ゆうずる」6両  詳細はこちら
KATO 10−263 151系急行 「コダマ・つばさ」12両 15000円

 

汚れていたり、不動の場合は買い取り価格は著しく落ちます。
なので、普段から大事に扱いましょう。
普段からのお手入れも大事です。
とにかく売るときに差が出ますね。
例えば、シールやケース、
使うのには支障なくても、やはり、ケースも付属品もすべて商品のうちなので、
一つも欠かしたくないんですね。

 

当然、すべてそろっていたほうが、売るときには有利なので。
なので、こちらが売る場合はすべてそろっていたほうがいいのです。
ここまでお分かりいただけましたでしょうか?

 

このサイトでは、問い合わせも可能です。
買い取り価格に不満だった場合、メッセージください。
相談は受けますよ。