Nゲージを爆裂高く売る方法と買い取り査定のコツ

Nゲージを高値で買ってもらう方法とコツを教えます

Nゲージの買取査定で、出来るだけ高く売りたいですよね?
Nゲージだけでなく、鉄道模型を売る際、高く売る方法とは。

 

Nゲージは、精密模型ですので、状態によって値段がぜんぜん変わります。
箱、ケースはもちろん、シールや付属品なども買う側からすると無いと買いたくなくなるので、
出来るだけそういった付属品はそろえて売ることをお勧めします。

 

買取りは常に値段が変動するのと、売るときの状態が重要です。
大人の方ならひとつひとつ大切にするとおもいますが、
子供などが遊んだものは状態が悪い場合が多いので、
値段はあまりつきません。

 

では高くうるためにはどうしたらよいのでしょうか?
目的は高く売ること。

Nげーじ買い取り査定のポイント

 

誰もが売却を考えてみると、高く売りたいものです。少しでも高く買ってほしいと思うのは間違っていません。
ですが、状態が悪かったり、あるものを一緒に出さなかったりすると査定額は落ちます。
そこで、高く売る方法を紹介しますね。

 

売る前に掃除をする。

このときに注意してほしいのは、パンタグラフや細かい部品を壊さないように慎重に扱ってくださいね。
誇りなどがたまっていると減点です。
箱に入れてあれば状態は良いかと思いますが、まずは、外観です。
 

 

動作確認

動作確認をするためには、パワーパックと線路が必要です。
無い場合は、近くの模型店で動くか確認だけしてもらう手もあります。
買取に出すお店でも動作チェックは出来ますので、そのときでも良いです。
 

車輪を掃除

走らせていたなら車輪にスパークがついています。黒い火花のカスですね。
これは、安定走行に影響を及ぼします。
本来なら走行毎に掃除してあげるのがベストです。
たぶん好きな人ならやってますが。
走らせていないと、車輪が曇っていますので、それも綺麗にしておきましょう。
見栄えがぜんぜん違いますよ。
このときに、連結器も見ておきましょう。
 

ケースの掃除

ケースも大事です。
鉄道模型はケースも商品のうちです。
模型を所有するのは、ケースも含まれますので、
汚れなどは取っておきましょう。
説明書やビニールシートなども捨てないでそのままつけましょう。
車両を傷つけないようにビニールが一枚入っていたり、プチプチがあったりします。
これは、重要です。買う側はそういったところも見ます。
 

 

 

全体的に見てみる

一通り終わったら綺麗になったか確認です。
最初のころとは見違えるほど良くなったはずです。
少し愛着がわいてきて売りたくなくなる瞬間ですね。
すべての付属品などがそろっていれば高額査定になるでしょう。